株を利用して稼ぐ方法

株式投資で得られるものは様々です。
まず、経済の情報に詳しくなります。というか詳しくならざる得ません。
株をするにあたって情報を持ってないと損得も分からず株を購入してしまうケースもあります。
なので情報というのは株式投資においてとても大きな武器にもなり、知識にもなるのです。

株で稼ぐには大きく分けて2種類あります。
○株を安く買い、高く売って稼ぐ方法(キャピタルゲインと呼びます。)
利益を出すのに株価の変動を利用します。株価が安いときに購入し、買値より高くなった時に売りに出します。
これは短期間で利益が大きく出る可能性を秘めていますが、買った株の株価が必ずしも上昇するとも限らないので損をする可能性もあります。

○株を保有すると貰える配当で稼ぐ方法(インカムゲインと呼びます。)
企業は決算後に利益の一部を株主に配当として還元することがあります。
その企業の株を権利確定日まで保有しておくと配当を受け取ることができます。
大企業など配当利回りは2%を越えており銀行などの預貯金と比較になりませんが、配当は業績悪化に伴い出なくなることもあります。
逆に業績がいいと配当が増える場合もあります。
これは株の保有期間は関係なく権利確定日だけ株を持っていても極端な話、配当が受けれる訳です。
権利確定日に株を買い、翌日には売ってしまうのもありです。

また、配当以外にも株主優待をしている企業も沢山あります。
株主優待は現金ではなく、その企業の自社製品や優待券などの商品を貰うことが出来ます。
また、そこの保有している施設の無料券なり割引券などだったりします。
実際、株式投資のおまけ的存在と考えて問題ないのですが配当よりもお得な株主優待もあるのでチェックしておいて、
優待券などが欲しい場合そこの株を買うのもありでしょう。

まだこれだけの説明では分からないかもしれませが、株式投資で得られる物は想像以上に大きい事が多いです。