デイトレードのメリット

ここではデイトレードのメリットを紹介したいと思います。

○効率的に稼ぎやすいこと
一攫千金でドカンと一発とお考えの方は、中々難しいです。
売買を重ねて利益をコツコツと積み重ねれば、毎日が給料日になることも可能です。
先程デイトレードとは?にも出てきた、次から次ぎへと銘柄を乗り換えるサーフィントレードが可能です。

○時間外の影響を受けない
基本的に1日で売買を完結させる(9時から15時)の場が終わった後の悪材料(テロや他国での出来事・災害)などの影響を受けることがありません。
もし、その日にニューヨーク市場が急落しても、持ち株はない含み損を抱える必要はありません。

例えば、取引終了後に倒産発表・NYのテロの様な経済活動を停止させるような出来事などがあっても影響を受けなくてすみます。
寝ている間に海外での変動によって、翌日に日本の株式市場が大きく下げて始まるケースもあります。
その場合デイトレードは、1日で基本的に完結し、翌日に持ち越さないのでリスク回避にもなるので安心です。

○損失も限定的です
売買のルールを作って、マイルールを守れば損失を最小限に抑えることが出来ます。
マイルールとして完璧を追求しないことです。
そして大事なことは、安易に失敗してもいいなどと思わないことです。
ただ、マイルールを無視して暴走した際は、大きな痛手を負わなければならない一因となってしまいます。

デイトレードをしている人は1日中、取引時間中はパソコン・携帯で保有銘柄やチェック銘柄を監視してい人がほとんどです。
なので、突然の急落に対しても素早く反応し、損切りを行う事できます。
これによって、損失額を限定することができるということです。
取引時間中に株価がみれない人だと、帰宅後に株の株価をチェックして思わぬ急落にショックを受ける場合があるかもしれません。
もちろん逆に思わぬ含み益が、でていることもあります。

デイトレードを続けて行くには、絶対に必要な損切りは最大の武器にもなります。